保育福祉科  生活創造体験型

 

 

保育コース  子どもたちの未来を育むための知識と技術を修得し経験を積む

子どもたちの未来を育み、社会を支える幼児教育のエキスパートを目指します。保育園・幼稚園で定期的に実習を行い、実践力を身につけます。また、全国高等学校家庭科保育技術検定1級合格を目標に、電子ピアノ40台が設置された実習室で必修科目であるピアノを練習します。大多数の生徒が八戸学院大学短期大学部幼児保育学科への進学を希望し、幼稚園教諭・保育士を目指します。

 

在校生に聞いてみました!

小島 ちひろ さん

(北稜中出身/ピアノ愛好会・インターアクト部所属)

子どもの笑顔を見るといつ、どんな状況でも元気になれるということを日々感じていて、それを将来の仕事として常に感じることができたらいいなと思うようになりました。保育の仕事に必要となる知識や判断力、コミュニケーション能力を高めていくためにも、実習で多くの経験を積むことができる光星高校で学びたいと思い、このコースを選びました。

 

 

 

 

福祉コース  人の心に寄り添い生きる支えになるための知識と技術を身につける

福祉分野で活躍できる介護福祉士などのエキスパートを目指すコースです。高齢社会と切り離せない、お年寄りの身の回りの世話をはじめ、病気の方・障がい者の介護などに関する多くの知識と技術を学びます。特別養護老人ホームや介護老人保健施設での校外実習、最新の設備で行う実習授業など、充実した環境の中で経験を積んでいきます。卒業後は系列校の専攻科へ進学することで、さらに介護の道を究めることができます。

 

在校生に聞いてみました!

宇部 希美 さん

(南浜中出身/チアリーディング部所属)

人を理解し、自分の成長にもつながる仕事は何かを考えたとき、福祉というものにたどり着きました。介護の専門的な知識や技術を学ぶことはもちろん、働きながら人生について深く勉強させられる仕事であるということを理解していくために、この光星高校で頑張りたいと思いました。