お別れ会

 平成28年10月7日(金)、カンボジアからの留学生チーエ・スレイペッチさんのお別れ会が行われました。

 9月3日から10月11日までの約6週間、本校で学びながら様々な思い出を作り帰国しました。心に残っていることを尋ねると、「生徒みんな明るく元気で、すれ違うたびに挨拶してくれました。友達もたくさんでき、様々な人との貴重な出会いに感謝しています。」と話してくれました。また、カレーライスが大好きということで、「全ホームステイ先で食べたけれど、どのカレーライスもおいしかった。」と笑顔を見せてくれました。ちなみに魚だけは焼いても苦手で、刺身は食べられないそうです。

 スレイペッチさんは、カムリエン高校を卒業し帰国後はプノンペン大学の日本語学科に進学し、将来は州知事の秘書として働きたいと話し、通訳として再び日本に訪れることを楽しみにしているとのことでした。

 

2016-10-7-01 2016-10-7-02

 

2016-10-7-03 2016-10-7-05