平成28年度 卒業証書授与式

 平成29年3月1日(水)、平成28年度 卒業証書授与式が行われました。

 青空が広がり、晴れ渡る良き日に卒業式を迎えることができ、また、式には多くの方々にご参加いただきました。3年間という長いようで短い時間を過ごす中で、勉強や部活に励み、友達や先輩、後輩と絆を深めながら多くの経験をしてきた3年生が今日旅立ちます。

 答辞を読みあげた保育福祉科の吉田すみれさんは、「光星高校にきて救われました」と述べ、「自分自身がここまで変わることができ、今こうしてここに立っていられるのはお世話になった先生方や仲間、そして家族の支えがあってこそです」と涙ながらに話していました。この答辞を通して、出会いや人とのつながりがその人の人生を変えるきっかけとなり、新たな自分を発見することができるのだと改めて感じました。

 卒業生一人ひとりに光星高校での思い出がたくさんあると思います。これからはそれぞれの道を歩むことになりますが、光星高校での思い出を胸に、何事にも挑戦していってほしいと思います。そして、自分の気持ちに正直に、他人には思いやりと感謝の気持ちを忘れずにいてください。

 3年生の皆さん、本当に卒業おめでとうございます。