むつ小川原湖石油備蓄基地、金子ファームでの校外学習

 平成31年3月19日(火)、特別進学・医療看護進学コースの1・2年生が校外学習に参加しました。今年度のテーマは、『エネルギー』と『IT』ということで、六ヶ所村にある「むつ小川原湖石油備蓄基地」と野辺地町の「金子ファーム」を見学してきました。

 

 石油基地では館内の資料説明に耳を傾け、施設の規模の大きさに驚いた様子でした。また、晴天にも恵まれ、展望室からは50基以上の石油タンクを一望でき、思わず歓声を上げている生徒もいました。

 

 金子ファームでは、七戸町のジェラートで知られる乳牛の搾乳を見学しました。「ロータリーパーラー」と呼ばれる機械に牛が次から次へと移動し、自動的に搾乳していく光景を目の当たりにし、生徒たちは驚きを隠せない様子でした。搾乳の量や牛の健康管理等が全てITを駆使して行われているという説明を聞き、農業に対するイメージが変わったと感動する生徒が多数でした。最後は七戸町のレストランにてみんなでおいしくジェラートを食べてきました。

 

 今回の学習が夢や進路を考える良いきっかけになればと思います。様々なことに興味・関心を示し、好奇心を持って今後も励んでいきましょう!!