保育福祉科  生活創造体験型

 

 

保育コース  子どもたちの未来を育むための知識と技術を修得し経験を積む

子どもたちの未来を育み、社会を支える幼児教育のエキスパートを目指します。保育園・幼稚園で定期的に実習を行い、実践力を身につけます。また、全国高等学校家庭科保育技術検定1級合格を目標に、電子ピアノ40台が設置された実習室で必修科目であるピアノを練習します。大多数の生徒が八戸学院大学短期大学部幼児保育学科への進学を希望し、幼稚園教諭・保育士を目指します。

 

在校生に聞いてみました!

杉田 彩花 さん

(三本木中出身/ピアノ研究会所属)

私は、幼い頃保育園でお世話になった保育士さんに憧れ、保育士になりたいと思うようになりました。高校選択にあたり、系列の八戸学院大学短期大学部幼児保育学科への進学も視野に入れ、早くから保育の勉強をしたいと思い、光星高校の保育コースを選びました。これからの学校生活で、専門的な知識や技術、コミュニケーション能力を高め、将来の夢に近づきたいです。

 

 

 

 

 

福祉コース  人の心に寄り添い生きる支えになるための知識と技術を身につける

福祉分野で活躍できる介護福祉士などのエキスパートを目指すコースです。高齢社会と切り離せない、お年寄りの身の回りの世話をはじめ、病気の方・障がい者の介護などに関する多くの知識と技術を学びます。特別養護老人ホームや介護老人保健施設での校外実習、最新の設備で行う実習授業など、充実した環境の中で経験を積んでいきます。卒業後は系列校の専攻科へ進学することで、さらに介護の道を究めることができます。

 

在校生に聞いてみました!

関口 春香 さん

(南浜中出身/文芸部所属)

「人の役に立つ仕事がしたい」これが私の夢です。そして、たどり着いたのが、福祉コースのある光星高校でした。介護の専門教科がたくさんあり、新しい知識や技術を身につけることができるため、毎日が新鮮で充実しています。日々の学習や施設実習を通し、自分自身の在り方を見つめ、人間的に成長していけるように頑張っています。

 

 

 

 

はちのへクリーンパートナー

保育福祉科は、はちのへクリーンパートナー制度に登録しています。まちの環境美化に努め、学校周辺や公共施設の清掃をはじめとした様々なボランティア活動に意欲的に参加していきます。

登録証はこちらからご覧になれます。

 

 

 

保育福祉科 出前講座

保育(士)や介護(士)に関すること、食育に関すること、障がい者スポーツへの理解、命の尊さについてなど、保育福祉科の生徒が講義や実技を展開します。内容については、できるだけご要望にお応えします。遠慮なくご相談ください。  ※期間:令和元年7月~12月

ご案内についてのリーフレット(PDF版)は、こちらをご覧ください。

 

 

 

【申し込み方法】

こちらの出前講座申込書(光星高校)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXで申し込みください。

  メールアドレス ko-nyushi@kh.hachinohe-u.ac.jp   FAX番号 0178-35-2859